« サクラの下で・・・ | トップページ | 約束 »

つばさ

漆黒の空に

白く広げた羽は

迷わず真っすぐそして柔軟に

君のもとに

君の心に

もしも、君が悲しくなったり、迷ったりしたら

見上げてごらん

僕は君の心のそばにいるから

そう、大丈夫

ひとりじゃないから

僕は君の周りを

翼を広げて

護るから・・・・

悲しくなったら、泣いてもいいよ

僕は君と共にいるから

君がまた立ち上がるなら

僕はまた宇宙(そら)に戻るよ

そして再び

君にめぐり逢う・・・・・

2008/4/1 tomo

|

« サクラの下で・・・ | トップページ | 約束 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「つばさ」

優しくて、強い詩です。

一緒に飛んであげることも

必要ですが、待っててあげる

ことは、もっと大切なんだなって

思いました。

らんさん、最近、詩が進みますね。

好い傾向ですよ。

投稿: 海ton | 2008年4月 3日 (木) 02時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サクラの下で・・・ | トップページ | 約束 »