« ブログの意味 | トップページ | 桜月 »

命の息吹

今日はとても良いことが一つありました。

ふきの芽の天ぷらを食べました。

最高に幸せを感じました。

料理をして下さった方本当にありがとう。懐かしくて美味しかった。

もう、食べられないかも・・・。

感謝を込めて

一句詠います

イライラと

寒い道のり

チャリをこぎ

かえる頃には

貴方のぬくもり

※ふきの芽の天ぷらは最高です。一部替えましたが

春の芽の暖かさを彼女に感じました。

仕事違反(?)でも私は嬉しい出来事でした。

ありがとうございます。

懐かしい、そして魂を生き返らせる味です。

|

« ブログの意味 | トップページ | 桜月 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ふきの天ぷら、春の息吹を感じさせるものですね。

春を迎えた命をいただくという気がします。

春の贈り物、良かったですね。

らんさんの感謝のことば、読んでこちらも「感謝」する大切さを味わいました。

私にも花粉症だけじゃなくて、楽しい春も早く来てほしいな。

投稿: はづき | 2008年3月 4日 (火) 22時50分

らんさん

思いがけない
贈り物というのは、
心に残りますね。

さぞ、
頬っぺたが
落ちたことでしょう!


>仕事違反(?)でも

「それ以上の仕事をした
証だよ」

この句は、
待っていた春のように
温かいですw

投稿: | 2008年3月 5日 (水) 19時07分

あっ、アドレス
ふっとばしちゃった。

投稿: 海ton | 2008年3月 5日 (水) 19時09分

くどいですが、
もうひとつw


「もう春なんだね」


ヘルプに
行ったらねぇ
おばーちゃんから
揚げてもらったんだ
『ふきの芽』
もう春なんだね
心が温まるな
春はまた
何もかもが始まるんだね
漕いでる自転車
坂道にいらつく私
そうだね
おばーちゃんの
揚げてくれた
『ふきの芽』みたいに
私も頑張るよ


・・らんさんの「短歌と記事」から・
ボクなりの解釈で、詩にしてみました。

ちゃ。ほんじゃあ。

投稿: 海ton | 2008年3月 6日 (木) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブログの意味 | トップページ | 桜月 »