« 命の息吹 | トップページ | ウグイス »

桜月

新聞で3月を桜月という事を知った。

自分と同じ誕生日の方に出逢った。

私は自分の誕生日の数字と名前が大好きなので、

(この点では親に非常に感謝している)偶然にも同じ誕生日と知りとても嬉しくなった。

さて・・・、

先日、友人の命日だった。

もう、彼女がいなくなってから16年・・いや17年だね。

あれから、色々な事があったんだ。

今でも親友の貴方を思い出すと私は泣いてしまうのよ。

恋をしたのも一発で見抜かれたし、クールにしている私を思いきり馬鹿にしてくれたり、

駅で見かけた欲しいポスターをいきなり破ってくれるし、あれはプジョー(クルマ)のポスター

だったねぇ。

授業中にサザエさんの替え歌で私バージョンを作り、笑わせてくれたね。

そして、貴方がこの世を去った3月の命の日に

私は大事な友人に数年ぶりに再会できた。沢山、笑えることができたし、自分が自分らしくいることの大切さを感じたよ。

さらに同じ誕生日の人に出逢うこともできた。

この世に人がこんなに沢山いるのか、少しわかるような気がする。

「貴方に逢えて良かった」だね。

私があの時、弔辞で言ったように

「また、貴方に逢いましょうね」は本当だね。

私が出逢う人は貴方に出逢うようにとても大切で愛おしい。

貴方に逢えて良かった・・・。

閑話休題

黒枝に 堅く結ぶ その先に

今も忘れぬ 桜月 

2008/3/13  tonchi

|

« 命の息吹 | トップページ | ウグイス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

高校生の頃のらんちゃんと彼女の姿が、なんだかありありと目に浮かびます。
それだけはっきりと、彼女は心の中で生きているんだね。
彼女はきっと、すごく、幸せだと思う。

桜月。素敵ですね。

投稿: かこ | 2008年3月13日 (木) 22時05分

らんさん

「桜月」
いい言葉ですね。

・・日本語って、美しいな!・
みたいなw

「いい人は早く逝っちゃうんですぅ」

・・じゃあ、どうでもいい奴だけ、残るのかw?
っていうと、

気の好い奴が、残るんです。

>貴方に逢えて良かった・・・。

そういう人、自分の人生で、
何人くらいいるんでしょうね?!

ほんじゃね。

投稿: 海ton | 2008年3月14日 (金) 20時19分

あれっ、アドレス
間違ったw

・・それと、らんさん!
「おっちょこちょいも、長生きするそうですよw」

へへへ
じゃあね。・・こっちが、現ブログだぁ。

投稿: 海ton | 2008年3月14日 (金) 20時25分

かこ、コメントありがとう。
私は認知症になって自分の事がわからなくなってもいいから、
出逢った好きな人たちは忘れないよ。

海さん、気の好い奴が残るとは・・なるほど!(笑)
確かにそうですね。
今私は命の向こう側を見つめているのかもしれません。

投稿: らん | 2008年3月14日 (金) 21時38分

周囲を見回して、三月生まれの知り合いが一人もいないことにびっくりしました。

いなくなった人たちから時々メッセージが届くんですね。思い出してって。
今月は書棚やロッカーの整理をしていて、そういう過去からの手紙みたいなものによく出会いました。

 さまざまなこと思い出させる桜かな
(誰の句だったけ)

桜には、不思議な力があるようですね。

投稿: はづき | 2008年3月16日 (日) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 命の息吹 | トップページ | ウグイス »