« ちゃりんこ | トップページ | 一瞬の奇跡 »

冬の猫

Ca390003 一段と寒くなるこの時季はお日様がとても大切なものだとしみじみ猫を見てて思う。

そばに寄ればシャーシャーと喧嘩ばかりしているのに、

暖かい所ではびっくりするほど接近しているのに穏やかにすやすや眠っている。

猫というものは本当にみていてあきない。

人が落ち込んでいるとちょこんと膝や体の上に乗っかり

まるで嫌なもの悪い気持ちを吸い取って浄化してくれるようにさえ感じる。

小さくて、丸い、スウスウと動くこの毛むくじゃらの生き物は本当に不思議だ。

さぁ、今日はお天気がいいからお布団を干そうかなと布団を取り上げると

猫の塊・・。

ごめんごめん・・と無情にはがすのが人間。

|

« ちゃりんこ | トップページ | 一瞬の奇跡 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

お日様と猫はとっても相性がいいですよね。

日差しを浴びてあったかくなった猫を抱き上げるのは大好き。
猫にとっては迷惑そうですが…。

びざに猫を乗せていると、室内温度を1度2度下げても大丈夫だとか。
ぬくもりは実用的でもありますね。

投稿: はづき | 2008年1月31日 (木) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちゃりんこ | トップページ | 一瞬の奇跡 »