« 漆黒の青 | トップページ | ステップファミリー »

心の詩

人は人であるがゆえに互いを妬みそして恨み誤解を繰り返し生きそして死にゆく

人は人であるがゆえに互いを信じあいそして愛し育み繰り返し生きそして死にゆく

人は人であるがゆえに誰かを探し、一つになることのないこの世で

膝を抱え、己を守るように、小さくなる。

そう、私はどこまで白い息をはきながら

貴方を探さなければいけないのだろう。

それは、上昇気流にのり羽ばたく鳥のように

攻撃と防御の水牛の群れのように

私が胸に抱えた大切なモノは

初めから知っていた初恋のように

切なくて白くて美しい雪のように冷たく暖かい

そんなモノだ

貴方に会いたい、貴方を抱きしめたい、貴方が大好きだ

冷たく優しい月に向かって私は心の中で

チイサクササヤイタ・・・・。

|

« 漆黒の青 | トップページ | ステップファミリー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

流浪に
オリオン
はぐれちまった
恋多き
オオカミは
ひとりで
生きて
ゆく
しかない
今戦闘の
遠吠えを
上げるしかない
あんたと
出会う
日まで
流浪
オリオンの
下で

・・
今は夜、いっぱい迷って、
いっぱい泣いて。いつか、
信頼される人になってね。

投稿: 海ton | 2008年1月17日 (木) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 漆黒の青 | トップページ | ステップファミリー »