« 腕枕 | トップページ | 気づきと探しているもの »

眠り

最近、同じような夢をみている。

夢はとても疲れるね。

朝、目が覚めると罪悪感と後悔で現実に戻るまでに時間がかかる。

そう、まるで老人のような心になる。

できるなら、目覚めずに眠ったままでいたい。

人は生まれて死んでいくまでにどのくらい喜び、悲しみ、様々なことを経験するのだろう?

「長生きなんかするものじゃないよ」

何度聞いた言葉だろう。

そして、生きていきたいのに死んでいく言葉。

「くやしい・もっと生きたかった」

私の心の中で言葉が重なる。

生きる・生きられない・・・

眠りの中で心が癒されたり、責められたり、

優しくも悲しい人の心なのだろうか。

|

« 腕枕 | トップページ | 気づきと探しているもの »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

夢の中でも生きているから、ちゃんと覚えているのでしょうか?

らんさんは、人の何倍も生きているから疲れるんだよね。

お疲れ様です。

私は最近夢見ない…気がする。
ぎりぎりまで起きていて、どたっと寝てしまうから。
だから、朝から眠たくて、起きているのに時々夢?って思うことはある。これも似たようなものかなあ?

自分の寿命がどれだけあるのか、わからないけれど、一年半前に死んでたら、らんさんとも知り合えなかった。
一つ前の記事にあったように、うちのコの寿命分だけは、なんとしても生き延びなくちゃ。


投稿: はづき | 2007年10月 2日 (火) 22時28分

はづきさん、ありがとう。
うん、寝ていても私は生きているのかもしれない。
それは性分なのかな?
どんなに忙しくても、どうしても捨てきれない何かが私の心をとらえるのでしょう。
そうだね、子供も、ネコも同じ守るものなんだ、そして守れるのは私、そして貴方しかいないのだろうね。

投稿: らん | 2007年10月 2日 (火) 22時47分

らんさん、こちらこそ。

あなたの言葉で何度も励まされたり、慰められたり、反省したりしました。

このネットの海の中にはたくさんの人が浮かんでいるけれど、声が届く人はそれほどいない。

らんさんが私を慰めたいとか、励ましたいとか思って書いているわけじゃないから、かえってありがたい気がします。

お互い、あったかくて重たくて痛い猫のため(らんさんには+子供かな)、がんばりましょ。

投稿: はづき | 2007年10月 2日 (火) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 腕枕 | トップページ | 気づきと探しているもの »