« 長生きの秘訣 | トップページ | 眠り »

腕枕

虫の声 ぬくもり感じ 猫の息

     思い出すのは 恋したあの日

急に涼しくなり我が家のオス猫が私の布団に集合した。

一匹は足元、二匹目は枕の横・・そして3匹目のオスは

私の腕枕ですやすや眠る。

ふと、目が覚めたら投げ出した私の腕の上でスウスウ眠る。

「恋人が猫」なんてもいいかなとうつらうつらした。

黙ってそばにいてくれて、本当なら腕枕してもらいたいけど、

こんな小さな腕じゃ無理だよね・・・。

安心してスウスウ眠る猫が私の心を安心させてくれてる。

ありがとう。

君らをちゃんと面倒みるまでは元気でいなきゃね。

恋をしていたあの頃と今の私は変わりはないけど

もう、守る側なんだよね。

|

« 長生きの秘訣 | トップページ | 眠り »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長生きの秘訣 | トップページ | 眠り »