« ネコと耳かき | トップページ | ともだち »

人と話する時はヘッドホンは外しなさい!

電車に乗る機会が多くなった。

静かに本を読む人、お化粧をする女の子、部活で大騒ぎの女子、携帯電話と彼氏の話に夢中な女子高生・・・。

そしてヘッドホンをしている人間が多いと感じる。(電車以外にも)

確かに目を閉じたり、本を読んだりしながらヘッドホンをしていれば自分だけの世界に

入れる。

疑問に感じた。

目の前に体の不自由の方や老人、具合の悪い方などこれでは気がつかないのではないのかな・・・と。

ふと「自分さえよければいい」という言葉を思い出した。

あと、日本人はもう少し自分をアピールしてよいのではないかとも感じた。

たとえば、腰が痛いからとか具合が悪いから「座らせて下さい」と言ってもいいのではないか?

また、周りの気がついた人間が言葉をかけるのもいいではないか・・。

本当に疲れて、自分も具合が悪いなどは周りの人に元気でこの方(不自由な方)に席を譲ってあげて下さいとか言えない・・のだろうな。

「思いやり」「相手の立場になり考える」「周りをよく観察する」など

すべてが優しさに繋がる。

優しくされたら、された人も心が温かくなる。

ところでミュージックプレイヤーの普及・また小型化が進んでいる。

そして、ヘッドホンをして交通事故にあった若者もたくさんいるのではないかと

私は予測する。携帯電話もしかり。

人はどこまで豊かになれば気がすむのだろう。

心は豊かになっているのだろうか・・。

|

« ネコと耳かき | トップページ | ともだち »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネコと耳かき | トップページ | ともだち »