« 願い | トップページ | 父の日 »

時の化身

「お願いします!」

そう男の人の声がした。

振り向くと誰もいない。

鈴が鳴った。

急いで玄関に行くが誰もいない。

私は時の化身にはほど遠いのかな。

外に出る、リアルな人が愛おしくなる。

不思議なのだ。

今までは、人間なんか大嫌いだったのに。

ふと、感じた

私は人に支えられていきているんじゃないかて。

ありがとうという言葉が

私に届く。

ばかだったな。

私こそ、ありがとうだったんだ。

|

« 願い | トップページ | 父の日 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

私も、人付き合いが嫌いでした。
というか、苦手でした。
今でも、それは変わってません。
でも、リアルな友達が恋しくなる。。。
私たちは人に支えられて生きています。
それはホントです。
ひとりぽっちでは生きていけない。。。
そう思うでしょ?らんさん。。。
らんさんが近くに居たらな。。。
きっといい話し相手になれるんじゃないかな。。。?

投稿: かずな | 2007年6月12日 (火) 21時46分

神仏の化身なんて見えないよ。私は幼い頃に見えたけれど、その頃は心が清しかった。当時は見えない人がおかしいと思えた。凡夫は不浄なのでリアルな人しか見えないし、耳目に出会えることに飢えています。でも、わずらわしさに億劫になる。贅沢な悩みなのでしょうね。

投稿: 凡夫 | 2007年6月13日 (水) 09時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 願い | トップページ | 父の日 »