« 見上げると | トップページ | うつという現実 »

君はどうしたいの?

今まで多くの人に言われたんだ、。

「君はどうしたら気が済むのだ!」

・・わからないよ、どうしたいのか、わからない。

河原にたたく雨は

私の心をさするようになでるように

音をたてる。

君はどうしたいの?

わからないの。

さみしいの?

うん、さみしいの。

どうしたらいいの?

わからないの。

君の心に光がさすことを僕は知っているよ。

だから、一緒にいるから大丈夫だよ。

私は空を見上げるんだ。

まだ、生きている。

|

« 見上げると | トップページ | うつという現実 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

『見上げると』
『君はどうしたいの?』

何度も読みました。
私の理屈っぽく陳腐な考えや文章が、かすんで、どこかに飛んでしまう。
らんちゃんの言葉は深くかなしく優しい。
そうしていつもみんなの心を癒してくれるんだ。

投稿: かこ | 2007年5月27日 (日) 22時55分

ちょっとごぶさたしていました。

らんさんが少しずつ歩き出しているのを見て私もうれしくなります。

ほめられるのってうれしいですよね。

仕事は相変わらずキツイですが、20日は出張先で、今週の土日は仕事が終わってから博物館やギャラリーへと行ってきました。有言実行(笑)ほめてください。

仕事先の近くでやっていた盆栽展も見てきました。掌に乗るほどの花や木。作り手がどれほどの手間暇をかけているのか。
そこには、小さくとも完結した世界がありました。

私たちはどうしても他人と比べ、遠くのものをながめてしまいますね。
ほしいもの、いてほしい人、それは自分のうちにあるのでしょう。
すぐ近くにある大切なもの、それを見つけることができたらよいのだろう。

私もがんばらねば。

投稿: はづき | 2007年5月27日 (日) 22時57分

らんさん、こんんちわ。お邪魔します。

”どうしたいの?わからない。”
私も同じです。迷っていないフリをして、たくさん迷っています。私は一体何をしたいのだろう。

現実は否応なく目の前にあります。暗中模索、疑心暗鬼の毎日です。もういやになります。だから心の中のもやもやを振り払って、”どうでもいいやん”と自分に言い聞かせて、そうやって進んでいます。

詩が詠めるというのは素敵なことですね。
文章が苦手なのと想像力がない私には、とてもうらやましいです。

投稿: Tico | 2007年5月28日 (月) 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見上げると | トップページ | うつという現実 »