« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »

テレビ嫌い

子どもの頃からテレビがあまり好きではなかった。

ここのところ、あるある大辞典Ⅱ「納豆ダイエット」でやらせであることが

取り上げられているが、

他の番組も信頼できないと私は思う。

お笑いも格闘技も占いもクイズもみんな台本があり、

出演者は上手にあたかも、初めてのように驚き、答えたりしている。

よく、民間のニュースで特集!てあるけど、あれもやらせなんだろうな。

うそのうわぬりというのだろうか。

そんなテレビみたいと思わない。

アニメと映画、NHK(一部)しか観くない。

さて、今日はBSで寅さんだよ♪

寅さんは最高!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

心の暇

「なにか面白いことないかなぁ~。」と思わずつぶやいた。

暇なのではない。

仕事もプライベートも自分なりに結構、忙しい。

なんでもないほんの数分が非常にたいくつに感じる。

常に何か仕事を求めている自分がいる。

休みの日でも何もしないのではなく何かしなきゃいけないと自分を追い込む。

今の私には日々動き眠る事の幸せを感じる時期なのだろうか。

たんに仕事依存症なのだろうか。

久しぶりに子どもと河原を走り回った。

体が痛い。

何となく気持ちが軽くなる。

毎日というのは本当に不思議で楽しいのだなぁと思う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ねこまんま

雪が降る・・。

そんな夢を見た。

沢山の親戚がいた。友人もいた。

一晩で結婚式か葬式をした気分だ。

「ミク○ィ」の記事で色々とメールが来て、削除、タイトル変更をした。

ねこまんま、これはネコのご飯だよね。

でも、ねこまんまてどんな食べ方かな?

私はご飯にお味噌汁をかけるコトがねこまんまと思っていた。

それに、昔、だれかにねこまんまは良くないと言われた。

どうしてかな?

私は息子の朝ご飯には必ずご飯かパン、味噌汁をつける。

あと、花粉症だからヨーグルト。

急いでいるとご飯と味噌汁混ぜなさいね!と言うけど・・。

急がせてご飯がいけないのかなぁ・・・。

@ねこまんま

| | コメント (1) | トラックバック (0)

朝日新聞の一面

初めに

新聞とはマスコミとは人をどうしたいのだろう。

毎朝、必ず目を通すものに目がいく。

「ロストジェネレーション」「愛国世代」「まじめ世代」25才~35才

新聞の世間操作を感じる。

私はまさにその世代、年代。

ロスト、他の人にはそう感じられるのかな・・。

世間がマスコミが奪わないで欲しい。私たちの過去と未来を。

そして 今 を・・・。

世の中を操作しないで下さい。

懸命に生きている者もいます。

新聞もテレビももうけ主義だと誤解されないように

正しく皆に知らせて下さい。

マスコミに写るのはほんの一部の人だと・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

出逢い

生き物を受け入れる事は・・・覚悟がいる。

実家の母が動物を受け入れる事を頑なに拒む。

母は亡くす事を怖がる。

私は亡くす事を受け入れています。

新しい命と出逢う事の素晴らしさや亡くした者との再びの出会いを

を信じています。

今ある者を大事にする事も必要です。

私はこれから出逢うモノが今まで亡くした者達であるように

思えてなりません。

亡くしたなら、新しい者と出逢いましょう。

命は巡り、そして出逢うのです。

貴方とそしてワタシと。

だから、感謝するのだと思う。

※実家の母は出会いを拒絶しました。

 幸運の女神も出会いの女神も次はないのです。

 そして、出会いに手遅れはありません。

見つけて下さいね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

愛すること

年老いた親に動物を飼うことを勧めた。

70才になる両親はあまりにも一生懸命にワガママに生きてきた。

だから、今自分自身も愛せず、人も愛せず、プライドや偏見の塊になり、

人が寄りつかない。

動物は無条件の愛を素直に求める。

素直に愛を求め、与えてくれる。

私の両親は愛に飢えてる。

愛はもらうモノではなく、与えてはじめて自分の心が愛で満たされるコト

だということに気がついて欲しい。

私はネコ達に存在しているコトに感謝している。

私の人生に関わってくれてありがとうと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »