« 私に還ろう | トップページ | 年を重ねる »

愛すべきモノ

毎日の中で

見つける些細な幸せを見つけたいです。

毎日の目覚め

毎日の食事

毎日の眠り

私は何を望んで生まれたのだろうか?

私はどうしたくてここにいるのだろうか?

目を開ける、呼吸をしている、心臓が動き、血液が体内をめぐる。

体を動かし、脳を動かす。

手足を動かし、皮膚や骨、筋肉、ありとあらゆるモノに助けをかりて

生きている。

どうして今まで気がつかずに生きていたのだろう。

私がワタシであることに気がつかずに。

宝物はワタシだったと思う。

私は一人では宝にはなれない。

人は一人では生きられないという

ワタシの求めていた答えなのかもしれない。

日々に感謝し、人々に感謝します。

|

« 私に還ろう | トップページ | 年を重ねる »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

自分を大切に思うこと、それが基本ですねえ。

私は小さい頃から何をやっても今一つ足りない。
いい意味で「器用貧乏」。
自分が何が好きで何がキライかもよくわからなくなってしまいます。
大好きなものを探していろいろ手を出してはかえって疲れている状態かも。

過去に縛られず、ひきずらず、
何度でも新しい自分に出会えること。
自分の周りの人々にもう少し感謝しないといけないかな。

堂々巡りの時々
またらんさんのブログをのぞきに来ますね。
よろしく。

投稿: はづき | 2006年10月23日 (月) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24408/3930588

この記事へのトラックバック一覧です: 愛すべきモノ:

« 私に還ろう | トップページ | 年を重ねる »