« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

愛すべきモノ

毎日の中で

見つける些細な幸せを見つけたいです。

毎日の目覚め

毎日の食事

毎日の眠り

私は何を望んで生まれたのだろうか?

私はどうしたくてここにいるのだろうか?

目を開ける、呼吸をしている、心臓が動き、血液が体内をめぐる。

体を動かし、脳を動かす。

手足を動かし、皮膚や骨、筋肉、ありとあらゆるモノに助けをかりて

生きている。

どうして今まで気がつかずに生きていたのだろう。

私がワタシであることに気がつかずに。

宝物はワタシだったと思う。

私は一人では宝にはなれない。

人は一人では生きられないという

ワタシの求めていた答えなのかもしれない。

日々に感謝し、人々に感謝します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

私に還ろう

ここのところとても疲れていたのは事実。

優しくなれず、心許せず、誰にでも噛みついていた。

思う事。

私は何が好きで何が嫌いだったのだろうか。

何もかもがイヤで、苦しくて、憎くて、やけくそになっていたあの頃。

すべてが嬉しくて、幸せで、喜びで、心躍っていたあの頃。

今は、何もかもが等しく見える。

夢も希望も、愛も裏切りも、、、。

人はいつの日か原点に戻る。

人生の中で何度でもあるのだろう。

私は今がスタートだと思う。

今までのゴールを踏み台にしてそして、目標にして、

今の人生を生きようとしている。

まるで赤ちゃんのように。

何度でも私は生まれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一生懸命の意味

世の中コト

「イジメの自殺」
「北朝鮮の核実験」
「代理出産」
「国旗、国家」
その他

私は新聞が好きだ、そうテレビより・・・。
イジメの自殺、
死を選ぶのは自由だ、
でも、生をかけて戦わずに「死」を選ぶのは「馬鹿で愚かだ」
命がけで闘え!
魂の声を聞いて欲しい。

北朝鮮は
「危険だ」

代理出産
母が産もうがアメリカ人が産もうが
法律に従え!
それが現実だ!
養子縁組しなさい。

国家、国旗

自分はどこの国に産まれ育ち、誇りをもつのか?
それに、国歌の意味は
天皇が未来永劫生き続けること
それは国民が未来永劫生き続けるコトなんだ。
命は一つ。
天皇も総理も国民もみんな同じ命。

私は人間に産まれた。

戦い、人を信じて、己を信じて、産まれ、死にたい。

金になる仕事て
何だろう。

こころの金(糧)になるように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のありがとう

私は今日知らないおばさんに注意された。

「ここはバイク進入禁止なのよ!」

それも興奮して怒って、してやったりみたいに言っていた。

私は普段は「いい人」だがバイクに乗ると「イヤな人」になるので。

「証拠の標識まで見に行きましょう!」と

私はバイク。おばさんはそれについて走らせ、標識のあるところまで

走らせる。

おばさんはゼイゼイ、私は「あ~本当だ、これは申し訳ない、貴方はいい人ですね。ありがとう。」と言いました。

そして、別れ際に「うるせぇ、ばばぁだよねぇ。」

と言ったら後ろで騒いでいた。

私は本当にイヤな人間だなと思います。

そんなばばぁもイヤな人間なんだろうな。

人は沢山います。

誰がいい人なんて事わかりません。

人は善にも悪にも寄生する食えない生き物です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

臓器という心

最近、臓器売買というコトバを聞く。

私はドナーカードを持ってイタ。

生きていたいのにどうしても辛い人たちがいる。

私は自分の命は自分だけのものだと思って生きてきた。

違うと言うことに気がついた。

私の命を大切に思うヒトがいる。

いのちは何だろう。

とても良い考える機会になった。

自分だけじゃない他人の為のいのち。

命は繋ぐのだ。

死は恐ろしい。

生もわからない。

でも、みんな精一杯生きている。

悪い人も良い人も生きて死ぬときは同じなのでしょう。

生も死も同じ。

神様はいるね。

最近思うのは、

出逢う人・動物たちやモノや事柄すべて私が求めた事なのだろう。

「笑顔で受け入れたい」

私だけの生で体で。

ドナーカードはもう必要ないのかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »