« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

学校

友人は真面目な私をよくからかった。

メガネもかけてる、身だしなみもきちんと、勉強もできる、クラス委員・・。

そんな私を彼女はよくからかった。

「すぐ、おこる~!怒った怒った!!」

と替え歌まで作る。

そんな彼女に恋をしている事を見抜かれてしまった。

「お弁当も食べられないなんて、相当だね!」なんて言われた。

お昼休みによくそんな話をしていた。

「真面目な貴方がそんなの意外!」なんてはっきり言われたりして。

そんな彼と初体験がすめば私の為にコンドームをバイト先から買ってきたり。(自分は未体験なのに!)

駅で欲しいポスターがあれば、ベリベリとはがして、はいっと私にくれたり。

沢山の楽しい思い出がある、そして

寂しい思いもさせてしまった。

だから私は、そんな貴方を忘れたくない。

お墓に行き、いつまでも楽しい思い出がある。

私は生きている。

貴方は学校が大好きだった。

私は学校が大嫌いだったけど、

貴方がいたから大好きになった。

沢山の思い出を学校で貴方と出会い、友達と過ごし、イヤなヤツもいたし、イヤな先生もいた、良い先生もいた。

あの時、あの時間、にしか出会えない。

私は幸せだよ。ありがとう、貴方そして・・みんな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お彼岸

子どもの音読(絵本・教科書)で驚いた。
「わすれらない贈り物」
私はこの本が大好きで
死んでも心が残るのは本当だと
信じていた。

そして、人間の良いところを見つけた。

別れた人にも良い思いが残るのかもしれない。

死んだ人・「さようなら」した人・もう2度と会いたくない人
・・・人には沢山の人がいるね。

でも、「こころ」が残る。
忘れようとしていた私。
夢で見た貴方。
私は忘れないのだろう。

とても不思議な気持ちだ。

「夢で会いましょう」

私は貴方が必要です。

私は今でも貴方が好きです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

熱帯夜は続く

虫の声

秋の夜

「暑い!!」と目が覚めると周りにはネコの集団・・。

頭に背中に足に・・。

みんなスヤスヤ寝ている。

じーっと見ていると

一匹・気がついたのだろうか、「ぶうぶう」と喉を鳴らしながら

頬に前足で「ふみふみ」してくる。

隣で寝ている旦那のほうにぶいん!とネコを向けるが相手が上手で

ネコはすぐに私にかえってくる・・。

「ぶうぶう」「ふみふみ」

私はネコの夢を見る。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

私の寅さん!

私の好きな映画は

「男はつらいよ」です。

BSで再放送はもちろんDVDやレンタルで楽しんでいます。

よく、寅さんファンは下町あふれるとか寅さんの生き方とか言いますね。

私も、そうですが。

私は寅さんが自分とよく似ていると思えてなりません・・・。

自分自身、女なのに男役の寅さんが似ていると思うのは変ですが、「人間」としてなのでしょうね。

私は寅さんが「思いやり」のかたまりに見えます。

人の事で笑い、人の事で泣き・沢山の人々と出会う。

今の世の中・・自分さえ良ければいい・・という気がします。

純粋に悲しい・嬉しい・みんなはどうだ?頑張ろうよ!

辛いときには落ち込み。

そして・・・

相手を思いやり、行動しようよ!

と私は映画を見るたびに寅さんの台詞のない「セリフ」を聞く。

寅さんは旅に出る。

そして、生き生きとして笑う。

「おまえ!大丈夫か?俺は元気だぞ!」と

励まされる。

「寅さん、ありがとう!」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いのち

我が家には生き物が5匹いる。

さすがにこれだけネコがいるとそれぞれの性格の違いに気が付きます。

マイペース・気まぐれ・リーダータイプ(リードしているつもり)・甘えん坊・自分勝手(ワガママとも言う)

しかし、ネコ達は限られた世界でそれなりに生きている。

あれがイヤだとかこれがイヤだとか

それなりに自分達で解決して過ごしているように見える。

人間は、はたしてそうなのだろうか?

この地球に生まれて他の動物のように生きているのだろうか?

私は人こそこの地球にはいらない生き物のように感じてならない・・。

しかし、こうしてこの星で生まれてきたのだから、他の生き物のように

懸命に生きて死にたい。

生命はみんな一つのように思えます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »