« 昔の男 | トップページ | 西原理恵子さんの本 »

いのち

新しい命と古い命・・・。

産まれてくる命と老いていく命。

産まれたばかりの子猫を世話をする。

なんでも興味があり、まっすぐ見つめる瞳。

沢山生きて生きて死んでいったおばあちゃん・・・。

私は感謝と共にやっと解放された事を安堵と共に祈る。

私たち生き物は「繰り返す」

「生」や「死」は等しいのだ。

おばあちゃん、

私はもっともっとわかるよ。

私の傍には見えない命が沢山あります。

きっと微笑みがその意味なのでしょう。

私は生きていきます。

貴方のことは

忘れません。

沢山のありがとうをありがとう。

|

« 昔の男 | トップページ | 西原理恵子さんの本 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24408/1869385

この記事へのトラックバック一覧です: いのち:

« 昔の男 | トップページ | 西原理恵子さんの本 »