« お香 | トップページ | ありがとう »

お彼岸 「命と愛」

自分の誕生日とお彼岸が重なるのは何かのご縁です。

一生懸命生きる人には愛をそそぎ生きるものがいる。

生きてる事は一生懸命なんだと私は思う。

どんなものにも命があるとよく言いますが、そう通りなんだよね。

野に咲く花や草、木・植物。そして動物たち。・・・私たち人間。

そして、それを抱える地球という命・魂たち。

膝の上でくつろぐ小さい生き物も、目に見えない生き物たちも等しく愛していきたいと思う。

それは私以上に大きなものに育まれて、そして私もその一部なのだから・・。

人は死んだら土になると今のパートナーが言った。

そうなの?ただそれだけなの?

もっと大きなモノと一つになり、きっと今よりも幸福になるのだと思う。

この地球上の生き物と一つだと思う。

そんな事を隣にいる今のパートナーに話す気もない。

私は一生懸命生きる小さい生き物が好きだ。

昔手の中で死んだ子猫は重かった。

一生懸命生きて、ないて、死んだ。

私は忘れないし、自分が死ぬ時が彼らに会える時なんだと信じている。

それまで命のある限り・・・。

|

« お香 | トップページ | ありがとう »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24408/1115354

この記事へのトラックバック一覧です: お彼岸 「命と愛」:

« お香 | トップページ | ありがとう »