感謝の笑顔

<それでもここで生きていかなければならない> 辛いけどね、 そう、それでもここで...

» 続きを読む

| | コメント (9)

君と私

つばさを握られた鳥のように 羽ばたくこと 自由に空を飛び 自然と戦うことを・・・...

» 続きを読む

| | コメント (1)

君にふたたび

私は 一人で積み木を積み上げ その空間に存在と音と他者を求めていた 私は 一人で...

» 続きを読む

| | コメント (1)

天使の羽

数えるように 指先をみつめる そんなくりかえしを私は何度しただろう・・・ 指折り...

» 続きを読む

| | コメント (2)

16年前の詩

≪わがままな私 一生懸命になっている私 不安になっている私 全部私です そんなと...

» 続きを読む

| | コメント (4)

新学期

さて、最近詩ってばかりだから、日常を・・・。 本日は息子の新学期。 入学式を迎え...

» 続きを読む

| | コメント (2)

真心を君に・・・。

翼をたたみ 君たちの前に現れよう ・・・・・素直になりなさい 貴女はどうしたいの...

» 続きを読む

| | コメント (1)

君に少し近づいたよ。

「あんたのその金色の髪は美しいなあ。 あんたがおれと仲良くしてくれたら、 おれに...

» 続きを読む

| | コメント (1)

約束

もう、20年近くなるね・・・・ 「約束だよ。後ろに乗せてよ」 「なら、早く退院し...

» 続きを読む

| | コメント (2)

つばさ

漆黒の空に 白く広げた羽は 迷わず真っすぐそして柔軟に 君のもとに 君の心に も...

» 続きを読む

| | コメント (1)

サクラの下で・・・

先日、海さんのところで詠いました。 自分の素直な気持ちを詩でしか表わせません・・...

» 続きを読む

| | コメント (3)

エンジェル

桜が咲く、 地には春の草花がさいている。 見上げると空が夕日とかさなりキレイ・・...

» 続きを読む

| | コメント (4)

あなたへ・・・。

「椿」 じいさんに 飛行機乗りだと 語られて 生きる強さ 窓に椿 ・・・平成のバ...

» 続きを読む

| | コメント (2)

この世の空(くう)

自分が良い人なんて考えたことはない。 ・・・みなに迷惑をかけていると思う。 小さ...

» 続きを読む

| | コメント (2)

ウグイス

道に落ちた羽根をみたんだ。 そこで一句 アスファルト 無数飛び散る 羽根のさに ...

» 続きを読む

| | コメント (3)

桜月

新聞で3月を桜月という事を知った。 自分と同じ誕生日の方に出逢った。 私は自分の...

» 続きを読む

| | コメント (5)

命の息吹

今日はとても良いことが一つありました。 ふきの芽の天ぷらを食べました。 最高に幸...

» 続きを読む

| | コメント (4)

ブログの意味

子どもの塾の先生が言っていました。 芥川賞と直木賞違い。 感性と技術。 芸術には...

» 続きを読む

| | コメント (2)

自然のお知らせ

ここのところ、空気が変化したなぁと思う。 東京の大気は先週末の強風(春一番)から...

» 続きを読む

| | コメント (3)

心の洗濯

心というのは たまにちゃんと洗濯をしてあげないといけない ごまかすのはだめなんだ...

» 続きを読む

| | コメント (3)

«老人力